1. 腰椎椎体間固定術に用いられるtitanium fiber meshの特性, 
    星島 一夫 北岡 謙一 山本 博司 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 Vol.41, No.2 (19980301) pp. 467-468 , 1998.
  2. 脊椎固定用Titanium Fiber Mesh Blockの力学的特性, 星島一夫, 北岡謙一, 山本博司 日本臨床バイオメカニクス学会誌 19 : 83-86, 1998. 
    Abstract;Mechanical properties of titanium fiber mesh(TFM) blocks for spinal fusion with three different porosities were determined by compression testing. TFM was made from single pure titanium wire with 250.MU.m in diameter. The wire was woven into weft-knit mesh, then pressure molding and vacuum sintering was applied. Final porosities of TFM were controlled to 50, 60 and 70%. Compressive loads up to 3500N were applied to 15*15*15mm cube TFM blocks. Stress-strain curves revealed different modulus and deformities in three porosity of TFM. However, failure loads of each porosity implant were similar due to strain-hardening. From the relationship of implant density and modulus, 70% TFM showed different character with 50 and 60% implant. As an optimum implant for spinal fusion with enough strength to in vivo spine load and modulus close to cancellous bone, we conclude 60% TFM might have superior properties, in contrast 70% implant should not use for lumbar spinal fusion. (author abst.) 
  3. Strength and stability of posterior lumbar interbody fusion. Comparison of titanium fiber mesh implant and tricortical bone graft K Hoshijima , R W Nightingale , J R Yu , W J Richardson , K D Harper , H Yamamoto , B S Myers Spine Vol.22 (1997) pp. 1181-1188 1997 
  4. Titanium fiber mesh による腰椎椎体間固定の臨床成績 : 術後3年以上追跡例の検討, 星島 一夫 山本 博司 上岡 禎彦 中内 睦郎 北岡 謙一 日本脊椎外科学会雑誌 
    Vol.8, No.1 (19970317) p. 266 1997 
  5. Titanium Fiber Mesh を用いたわれわれの腰椎再建術の現況, 星島一夫 , 整形外科 Vol.48 (1997) pp. 954-959 1997 
  6. 腰椎固定術に対する titanium fiber mesh implant の臨床応用 星島 一夫 1 山本 博司 2 上岡 禎彦 3 中内 睦郎 4 北岡 謙一 5 整形外科 Vol.48 (1997) pp. 954-959 1997 
  7. 腰椎椎体間固定におけるtitanium fiber mesh implant のX線学的骨反応の検討 星島 一夫 1 山本 博司 2 中内 睦朗 3 北岡 謙一 4 上岡 禎彦 5 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 Vol.40, No.2 (19970301) pp. 373-374 1997 
  8. Titanium fiber mesh blockによる腰椎固定術 星島一夫、山本博司、谷 俊一、上岡禎彦、中内睦郎、北岡謙一 整形・災害外科 第39巻 1073~1081頁 1996 
  9. Titanium Fiber Mesh Implantの人屍体腰椎PUFモデルにおけるバイオメカニクス的研究 星島一夫 日本臨床バイオメカニクス学会誌 17 : 91-97, 1996 1996 
  10. 家兎モデルにおける頚椎椎弓切除術と片開き式椎弓形成術の頚椎の術後X線学的変化 星島 一夫 1 山本 博司 2 谷 俊一 3 日本脊椎外科学会雑誌 Vol.7, No.1 (19960425) p. 281 1996 
  11. 腰椎固定術に対する titanium fiber mesh implant の臨床応用 星島 一夫 1 山本 博司 2 上岡 禎彦 3 中内 睦郎 4 北岡 謙一 5 日本脊椎外科学会雑誌 Vol.7, No.1 (19960425) p. 178 1996 
  12. 人屍体腰椎 PLIF construct の圧縮特性と椎体骨塩量の関係 星島 一夫 1 山本 博司 2 MYERS Barry S. 3 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 Vol.39, No.6 (19961101) pp. 1543-1544 1996 
  13. 体内材料を用いた手術のポイント 星島一夫 1 整形・災害外科 Vol.39, No.10 (1996) pp. 1073-1081 1996 
  14. 椎弓切除術と片開き式椎弓形成術後の頚椎の変化 -その短期追跡から- 星島一夫、山本博司、谷 俊一、Barry S. Myers, Michael J. Fields, William J. Richardson 脊椎脊髄ジャーナル 第9巻、631~636頁 1996 
  15. 家兎3ヵ月生存モデルを用いた頚椎椎弓切除術と片開き式椎弓形成術の頚椎の術後変化について HOSHIJIMA K. MYERS Barry S. FIELDS Michael J. RICHARDSON William J. 日本整形外科學會雜誌 Vol.69, No.8 (19950825) p. 1608 1995 
  16. 特集・腰痛疾患の診断と治療:概論・疫学 星島一夫, 谷 俊一 CURRENT THERAPY(カレントテラピー) Vol.11, No.11,pp2034-2036. 1993
  17. Pre-compressionを加えたTitanium Fiber Metal Implantの力学的特性 星島一夫、山本博司、上岡禎彦、中内睦郎、藤沢章 日本臨床バイオメカニクス Vol.14 (1992) pp. 429-435 1992 
  18. 腰椎辷り症における椎体の回旋不安定性 星島一夫、山本博司、谷 俊一、上岡禎彦、山下 弘 臨床整形外科 第25巻 393~398頁 1990 
  19. 若年者における化膿性脊椎炎の保存的治療の検討 星島一夫、山本博司、谷 俊一、上岡禎彦、大倉克典 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 第32巻 1061~1036頁 1989 
  20. CTによる三次元画像解析の整形外科領域への応用 星島一夫、山本博司、大谷昌弘、山口龍彦、三好信也 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 第31巻1167~1170頁 1988 
  21. Titanium Fiber Metal Implantの脊椎固定材料として応用への基礎的研究 星島一夫、山本博司、山下 弘 日本整形外科学会雑誌 第61巻 103~117頁 1988 
  22. 特発性側彎症に対するactive corrective brace療法の検討 星島一夫、山本博司、谷 俊一、川上照彦 脊柱変形 第3巻 124~128頁 1988 
  23. Titanium Bio-Spinal(T.B.S.)Blockの力学的特性 星島一夫、山本博司、柚木博行 整形外科バイオメカニクス 第9巻73~79頁 1987 
  24. 腰椎辷り症におけるinstabilityについて  -特にrotational instabilityについて- 星島一夫、山本博司、山下 弘、橋本伸朗、木田和伸 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 第30巻741~744頁 1987 
  25. 脊椎固定術に対するTitanium Fiber Metal Implantに関する実験的研究(第1報) 星島一夫, 山本博司, 山下 弘, 山口龍彦, (北村安弘, 牧野内謙三, 島田一也) 日本整形外科学会雑誌 Vol.61, No.3,pp92 1987 
  26. 頚髄症におけるDynamic-CTMの診断的意義 星島一夫、山本博司、近藤宗昭、谷 俊一、山下 弘、川上照彦、安藤正明、大谷昌弘、近藤 誠 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 第29巻300~302頁 1986 
  27. 検診後早期彎曲の予後判定について 星島一夫、山本博司、谷 俊一、川上照彦、森澤豊 脊柱変形 第1巻122~125頁 1986.

業績 原著論文はこちら 共著論文はこちら 学会発表などはこちら

整形外科アピールマーク星島整形外科リハビリテーションのTopに戻る