星島整形外科・リハビリテーション 院長 
 医学博士 星島一夫(ほしじま かずお)

 略歴

昭和34年岡山市にて生まれる
昭和59年~63年高知医科大学(現高知大学医学部)を卒業し同大学整形外科学教室に入局。同時に大学院に入学。昭和63年大学院修了「チタン繊維金属による人工骨の開発研究」で医学博士授与
大学付属病院では整形外科学一般、特に脊椎外科を中心に研修。大学院の研究テーマは脊椎外科に応用する人工材料や、脊椎疾患のバイオメカニクス研究。 
昭和59年~平成5年高知医科大学医学部附属病院、高知赤十字病院、高知県内の救急病院等で勤務 
平成5年~平成7年文部省在外研究員として米国Duke大学(Durham, North Carlina)に派遣留学 
Duke大学メディカルセンター(DUMC)整形外科にてWilliam J Richardson助教授( 2003年より教授)の指導下にSpine reserach fellow (House Staff) として脊椎外科研究に従事。 
同時にDuke大学工学部生体工学科Department of Biomedical EngineeringにてBarry S Myers助教授(2002年より Professor Department of Biomedical Engineering)とともにVisiting Scholarとして脊椎のバイオメカニクス的研究活動に従事。
平成8年高知医科大学医学部整形外科学教室 講師 就任
平成10年4月神戸掖済会病院 リハビリテーション科医長就任
リハビリテーション科の設立運営に従事するとともに脊椎疾患の手術を中心にした整形外科診療に従事 
平成12年1月別所整形外科・外科医院(現 星島整形外科・リハビリテーション)を開業
神戸掖済会病院 整形外科およびリハビリテーション科の嘱託医にも任命され、引き続き脊椎疾患の診療・手術に従事
平成26年12月31日診療所名を「星島整形外科・リハビリテーション」に変更

資格

学会・資格発行団体

日本整形外科学会(社)日本整形外科学会 整形外科専門医(1991年~現在)109088

  • (社)日本整形外科学会 リウマチ医(2003年~現在)5253
  • (社)日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医(2008年~現在)3382
  • (社)日本整形外科学会 脊椎脊髄病医(2004年~現在)2127

日本リハビリテーション医学会認定臨床医(1991年~現在)2007

日本リウマチ財団リウマチ登録医(1999年~現在)4643

日本医師会

  • 健康スポーツ医(1999年~現在)9900407
  • 認定産業医 
  • 認定かかりつけ医 

日本体育協会公認スポーツドクター(1991年~現在)0354054

日本東洋医学会専門医(1993年~現在)931108

兵庫県介護支援専門員(ケアマネージャー)01730

身体障害者福祉法指定医難病指定医(整形外科、リウマチ科、リハビリテー ション科)3384

神戸市介護保険認定審査会委員

主な所属学会

業績 原著論文はこちら 共著論文はこちら 学会発表などはこちら

整形外科アピールマーク星島整形外科リハビリテーションのTopに戻る