当院でリハビリテーションを希望される方へ

当院は、厚生労働省の定める施設基準のうち運動器リハビリテーション(II)、脳血管疾患リハビリテーション(III)の適合施設です。また、脳卒中の神戸市広域医療連携クリティカルパスに参加しております。常勤の理学療法士とメディカルトレーナーによって幅広い範囲の疾患のリハビリテーションを手がけております。当院でのリハビリテーションをご希望の方は次の点にご留意ください。

当院のリハビリテーション体制

常勤の複数名の理学療法士と、非常勤理学療法士により、毎日9時〜16時(木、土曜日は12時まで)、17時〜20時(火曜日、水曜日)に運動器・脳血管リハビリテーションを行っています。訓練の時間や回数等のスケジュールは、患者様のご都合、疾患の状況等で異なりますので、医師の診察の上で、担当理学療法士と御相談頂く事になります。また、院内はエレベーターが設置され、トイレの訓練もできる車椅子対応のトイレもありますので、お気兼ねなく受診ください。

また、現在、介護保険でのリハビリテーション(「通所リハビリテーション(デイケア)」や「訪問リハビリテーション」)をご利用の方は、当院の医療リハビリテーションが通常はできません。担当ケアマネージャーに御確認ください。

また、スポーツ障害やスポーツ外傷の治療を希望される方は、メディカルトレーナーによるコンディショニング、特に野球における障害には投球フォームのチェック等も実施しています。

はじめて来院される方へ

他の医療機関で手術や治療を受けられた方も、当院での通院リハビリテーションを受けることが可能です。できましたら、今かかられておられる主治医よりの紹介状、画像検査等の資料をご持参頂くと有り難いです。また、現在内科的疾患をお持ちの方で、当院でのリハビリテーションを御希望の方の場合、できるだけ、主治医の先生にリハビリテーションを受けることの連絡と、リスクや禁止事項等お尋ねの上、受診されることをお勧めします。 また、脳卒中の方で、現在脳卒中の神戸市広域医療連携クリティカルパスでの連携医療を受けられておられる方は、現在かかっておられる医療機関の地域医療連携室等にお問い合わせください。

リハビリを希望されて初診される方も、他の初診の方と同じように医師の診察をさせて頂きますが、午前11時以降、午後7時以降の受診の場合は、診療時間の都合上、同時間帯でのリハビリテーションが行えません。あらかじめご承知ください。

リハビリテーション実施にあたって

まず、来院され次第、受付に準備されています「診察整理券」にお名前をお書きになって、診察室奥で、血圧測定、全身状態チェックを受けて下さい。状態によりましては、その日の運動訓練を中止・変更することがありますので、ご了承ください。その他、不明な点はご遠慮なく、職員にお尋ねくださいませ。

整形外科topページへ戻る